原因はどうであれ、並々ならぬ状態であると判断したあなた
 
もし筋肉がブチっとなった(筋挫傷した)場合
 
負傷箇所によりますが、手で支える、タオルがあれば身体に固定するなど
 
安静第一です

ここで確認して頂きたいことがあります
 
痛めたところを動かせますか?
 
筋肉の損傷には大きく分けれ3段階あります
 
1、ちょっと痛めた微細損傷と言う状態(筋肉痛と勘違いしやすい)
 
2、部分的にちぎれた部分断裂(いわゆる肉離れ)
 
3、完全にちぎれた完全断裂
 
1の段階であれば多少痛くても動かせるので
 
運動を続行してしまうことが多く
 
2や3の段階に悪化することがあります
 
やっちゃった感じがあったら直ちに安静にしましょう
 
後に医療機関へ
 
 
2の段階ではもう動かすとかなり痛い
 
もしくは動かしたくないくらい痛いです
 
ものによっては直ちに腫れてきて辛いです
 
なるべく負荷をかけずに医療機関へ
 
 
 
3の段階ではどうやっても動きません
 
痛みもあります
 
まれに筋肉の末端、腱の断裂であった場合
 
痛みなく断裂してしまうこともあります
 
とにかく動かせません
 
医療機関にもよりますが
 
直ちに手術した方がいい場合あるので
 
救急車でGOした方がいいです
肉離れ以上の筋損傷では怖いものがあります
 
それはコンパートメント症候群です
 
コンパートメントとは区画、仕切りの事ですが
 
人の体にもいくつもの仕切りがあります
 
筋肉、血管、神経などは骨や筋膜などで仕切られています
 
肉離れた際にその仕切りの中で内出血が起こり
 
内部の圧力が上昇し(パンパンになる)
 
その結果、血液の循環が悪くなり
 
筋肉や神経が壊死して機能障害を起こすことを
 
コンパートメント症候群と言います
 
ただの肉離れだと思っていたら
 
筋肉が動かせない!?
 
しびれて感覚がない!?
 
なんてことになっちゃうかもしれません
 
場合によっては手術が必要になってしまうものもあります
 
なのできちんと治療しなくてはいけません
なんか大丈夫そうだし
 
医療機関に行かなくてもいいんじゃないかな?
 
でも少し心配かも
 
だけど整形外科混んでるし
 
でもやっぱり心配だ!
 
しまった!?夜遅くで整形外科やっていない!!
 
もしくは今日は整形外科が休みだ!
 
なんてことであれば超音波エコー観察装置を置いている
 
接骨院クマノスもしくはお近くの接骨院へ
 

 
超音波エコー観察装置があれば断裂の程度の判断ができます
 
完全断裂であればやはり近隣の整形外科を受診しなければいけません
 
腫れの軽減、固定などの応急処置ができて、今後の生活指導など
 
丁寧に対応いたします。
筋挫傷というとなんだか軽症のような気がすると思いますが
 
筋肉の損傷で厄介なのが安静にし辛いことです
 
筋肉は使えば動いてしまうので
 
少しでも動いてしまうと固定していても悪化します
 
さらに筋組織が修復するのに約2週間くらいかかります
 
ですが、痛みが引く(動かさない状態で)のが結構早いので
 
3日くらいで動かせそうな気がします
 
痛みがひいたから使っちゃおう!ということで動かしてしまって
 
再受傷なんてことがとても多いです!
 
またきちんと修復してからも
 
日常生活動作、スポーツ動作に対応可能な筋力に戻さないと
 
これもまた再受傷のリスクが非常に高いです
 
自己判断は結果的に復帰までの期間を長引かせてしまうことがあります
 
きちんとした医療機関へ行くことをおすすめします
 
クマノスならもちろんバシッと治療できます
 

まずは安静固定が基本
 
箇所によっては数週間の固定が必要になり
 
不自由な生活が続きます
 

 

 
接骨院クマノス的に重要視しているのが腫れを最小限に抑えることです
 
筋挫傷をしていれば絶対にある程度腫れます
 
腫れを放置しておくと治りが遅くなってしまうことがあります
 
可能な限り初期の段階で腫れをひかせたいのです

 

接骨院クマノスにはGAME READYという治療器があります

 

 

 

これはアイシングと圧迫を同時に出来る治療器で

前述した余計な腫れをとにかく抑えてくれます

 

 

 

また腫れを極力抑えることで受傷後の内出血で起こる2次損傷を防ぐことができます

結果回復を促進することにつながります

 
 
さらにクマノスには微弱電流治療器というのがあります
 
微弱電流(マイクロカレント)の効果は
 
細胞レベルで組織を修復することと
 
発痛物質の除去=痛みの抑制効果です
 
痛みも抑えて治りも早くしちゃうので
 
とにかく早く治したい方はやった方がいいです
 

 
また接骨院クマノスでは携帯用の微弱電流治療器があります
 
微弱電流は使用していればしているほど効果があるので
 
レンタルして自宅でも治療することができます
 
「大会が近い!」「早く治したい!」「痛いの我慢できない!」
 
という方は是非ご利用ください
 
 
 

怪我を負った周辺の筋肉は筋力低下を起こしてしまいます
 
日常生活、スポーツ活動への早期復帰を目指すクマノスは
 
この筋力低下を防ぐべく
 
可能な限り安静にしなくても良いところは動かすことをオススメしています
 
でも動くの怖い
 
そんな時はEMS療法と言って
 
電気の力を使って筋肉を動かすことができます
 
関節は痛くて動かせなくても
 
この方法なら筋肉は動かせます
 
また腫れをひかせる効果もあるので一石二鳥
 
損傷組織が修復したら直ちに動かしていけるように
 
クマノスではオススメしています